アルザスワインの歴史

 

Wine is constant proof that God loves us and loves to see us happy.

 

 

                                                                                                  -Benjamin Franklin

 

 

ワインは神様が私たちを愛し、私達が幸せな姿を見ることをとても愛でていることを表している。

 

                        -ベンジャミン・フランクリン

 

 

 

 

 

今回はアルザスワインの長い歴史とアペラシオンの簡単な紹介をしたいと思います。

 

以前の記事ここでの体験も紹介してます。 

www.s-mic311.com

 

 

 

アルザスワインは古くから知られています。ゲルマンとローマの影響を受けてきたこの地域は歴史と縁があるのです。

 

紀元前1世紀からローマ人により始められ、メロヴィング朝とカロリング朝(5~10世紀)に支持され盛期を迎えました。中世にはヨーロッパにおけるワインの主要な生産地として位置付けていました。16世紀にはその絶頂期を迎えますが、30年戦争により衰退します。この時アルザスは略奪と災禍にさらされ人口とあらゆる取引は停滞しました。しかし、第一次世界大戦後にその活気を取り戻しました。固有品種からワインを醸造し、高品質な商品の生産に力を入れてきました。1945年以降この方針は生産地域の画定と生産規定の制定に引き継がれています。

 

その後1962年にAOCアルザス、1975年にAOCアルザス・グラン・クリュ、1976年にAOCクレマン・ダルザスが誕生しました。A.O.C.アルザス、A.O.C.アルザス・グラン・クリュ、A.O.C.クレマン・ダルザスはアペラシオンです。アペラシオンについて簡単に紹介します。

 

 

アペラシオン(Appellation)

フランスの法律に基づいたワインの産地を示す呼称です。ワインはその土地の環境や製法によって特徴が異なるお酒です。ワインの名産国では、産地名を表記するためには使用するぶどう品種や醸造方法などを法律で定めており、そのルールを満たしたワインのみ産地名を名乗ることができます。この産地名のことを、アペラシオンと言います。

 

 

アルザスワインのアペラシオンと特別表記についてはまた別の記事で紹介したいと思います。

 

 

 アルザスに行ったら是非白ワインを堪能してください。

蛇足ですが、現地の若い子達、特に甘いがお酒が好きな人達はカシス酒(原液)を白ワインに混ぜて飲んでいます。ロゼくらいのピンクになったらちょうど良いでしょう。カクテル感覚で楽しむことができますよ。試してみてください。

 

 

 

f:id:s-mic:20161008230207j:plain

 

秘苑を多くの王たちが愛して ~昌徳宮 パート3~

 

If you have a garden and a library, you have everything you need.

 

 

                                                                                               -Marcus Tullius Cicero

 

 

庭と書籍があるなら、必要なのものは全て揃った

 

          

                        ーマルカス・トゥリウス・シセロ

 

 

 

 

前回紹介した昌徳宮

 

 

 

その秘苑(後苑)を紹介します。


 この後苑はツアーでしか訪れることはできません。

ツアーはチケットの料金に含まれています。詳細は別の記事で確認ください。

 

 

 

 豊かな自然をそのまま生かして造った美しい宮殿の庭園、後苑(フウォン)では四季折々の姿を堪能できます。全ての谷に庭園を造り、池を設け、玉流川の周辺には東屋が建っていて、自然の美しさを引き立てます。

 

 

 

 

 演慶堂(ウォンギョンダン)はアンチェ(女性)とサランチェ(男性の空間)が別に造られており、宮殿の建物でありながら丹青(彩色)が施されていない素朴な見た目をしています。後苑は王と王室家族の休息のための空間でしたが、王が主管する野外行事もここで開かれました。朝鮮初期には王が参観する軍事訓練も時折行われ、弓術大会や母后、王族または臣下の為の宴会も開催されました。

  

 また、王はこの後苑で自ら種をまき、農作物を育てることで農業の大変さを体験し、一方の王妃は自ら蚕を飼うことで養蚕を奨励しました。

 

 後苑は昌徳宮の60%を占めるほど広く、朝鮮時代にはトラが飼われ、うっそうとし木々の生い茂る森でした。さらに谷間には絶景が隠れていて一見できないため、歩いて谷間の池や東屋を訪れるしかないのです。これによりその美しさを一層実感できる造りになっています。

 

 

 

 

 ここをツアーで移動する中で気づいたことがありました。それは、建物の前ではよく、切り出したり、人工的に手を加えていない大きな石が綺麗に加工された石の台の上に乗せられていました。これが気になって、ガイドの方に石には意味があるのかと質問しました。これに対してガイドの人は答えてくれました。「これは西欧でいう銅像の飾りのようなものです。しかし、意味は異なります。下の石の台は人が作り出したもの、上の石は自然のもの。つまり、自然が上、人間は下といった意味合いがあるのです。」。これを聞いて私は嬉しくなりました。昔そこにいた人々がとても自然を愛していたことを知れたからです。これは日本人にも共感があるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

パンダがくまの街ベルリンをハイジャック

 

ドイツの首都ベルリンの名は動物の「くま」からきています。

この熊の街に中国からパンダが2頭やってきて街で話題になっています。

可愛いパンダたちは東京の上野だけでなく、ドイツの人々も魅了しているようです。

ニューヨークタイムズの記事を参考にしたものです。

 

 

 

18232357

(c)MIC ー写真素材 PIXTAー

 

 

2頭のジャイアントパンダ、メンメンとジャオキンは派手な広告塔として現れた。

豪華に1千万ドルで15年、ベルリン動物園の中国様式の柵の中で暮らすことになるのだ。

 

人々はベルリンにパンダが来るのを待ちわびていた。パンダは空港でベルリン市長、中国大使に歓迎された。

12時間の不便な旅の疲れを和らげるために、パンダ達には動物用のファーストクラスが用意された。中国南西部の成都市から威厳のある待遇を受けて来たようだ。

「パンダたちは少しだけ寝たり、竹をむしゃむしゃ食べたり、クッキーをかじったりしていたよ。」と付き添っていたベルリンの獣医アンドレアス・オッチス氏は述べる。

また、パンダには他にも中国の動物園職員が2人、ジャーナリスト達にも付き添われた。

 

このパンダたちが一般公開されるのは7月6日からである。メルケル首相、習近平国家主席は7月7日からドイツで開かれるG20サミットに先駆けて訪問する予定である。

 

ベルリン市長のミュラー氏は「新たな住人(パンダたち)を迎えに行くことは私の個人的な希望でもありました。」と述べている。「パンダがベルリンを新たな魅力を与えてくてくれることが喜ばしいのです。」と付け加える。

 

ジャオキンとは「愛しの人」という意味、一方メンメンとは「甘い夢」という意味だ。

ジャオキンは7歳の雄で体重は238パウンド、メンメンは3歳の雌で169パウンドだ。このカップルは赤いチョウチンと小高く造られたクライミング・エリアのある中国式のパビリオンに移される。ドイツにパンダはこの2頭だけである。

 

 

オーチス博士はメンメンはまだ性的に成熟していないとしながらも、この2頭の子供が生まれることを人々は楽しみにしている。

 

パンダの受け入れに関しては2か国間会議で推し進めらてきた。ジャイアントパンダは中国固有の動物で政治的な贈り物とされることがある。

 

 

「中国においてパンダは国宝とされています。そのためパンダの繁殖と保全は重要課題なのです。」と中国の大使、史明德氏は述べている。         

 

パンダは今後15年貸し出され、1年に110万ドル支払われる。

 

パンダたちは動物園まで警察に付き添われた。これにより赤信号で止められることは無かった。中国から一緒に送られてきた竹を全て食べ終えてしまった場合、今後はオランダから竹を取り寄せるとのことだ。

 

 

 

 参考

2 Giant Pandas Arrive to Warm Welcome in Berlin - The New York Times

 

 

 

 

 

 

 中国に関する記事はこちら 

www.s-mic311.com

 

 

 

 

ドイツに関する記事はこちら

www.s-mic311.com

 

秘苑を多くの王たちが愛して ~昌徳宮 パート2~

 

 

I create homes that feel like a home - it could be a palace or a mansion - but each one has a comfortable feeling.

 

                                                                                                                     -Mohamed Hadid

 

 

家だと実感できる家を造るんだ。

宮殿でも大豪邸でも、居心地の良いものをね。

 

 

                           -モハマド・ハディッド

 

 

 

 

前回の記事の続きです。

 

 

 

 

 大造殿は王と王妃の寝殿で王妃の生活空間として利用されました。ここには王室生活の最後の様子が比較的残っています。大造殿の裏庭に王妃の心を和ませるため特に美しく造られたと考えられています。

 

 他にも跡継ぎの教育場であった誠正閣(ソンジョンガク)、王を補佐するため、宮廷内に建てられた官庁の阙内各司、ソウルに残る最古の錦川橋(クムチョンギョ)などがある。

 誠正各は朝鮮時代の貴族、士大夫(サデブ)の屋敷の舍廊(サラン)や別堂(ビョルダン)と類似した造りです。高い場所に位置しており經筵や書筵のような会議を開くのに適しています。オンドル部屋と大きな床がある建物に広い楼閣を結んでいます。誠正閣の前には日帝強占期に純宗のための内医院があったので、内医院建物として知られていました。誠正閣の裏手には前面6間の観物軒があり、書院や鄕校の講堂建物と類似しています。中央の2間は、大きな床、両側に2間ずつのオンドル部屋を置いている構造です。朝鲜後期の王が経筵を開く場所としてよく使用したとされています。

 

 

 

オンドル、ソウル、韓国

 

 

 ちなみに、オンドルとは韓国伝統床暖房のことです。12月~2月には最低気温がマイナス10度以下になる韓国ならではです。韓国の人々は、こうした冬の厳しい寒さを乗り越えるため、独特の建築構造を発展させてきました。古代、三国時代の遺跡からも多数発掘されています。形式は異なりますが、その原理を応用し現代の住宅にも取り入れられています。

 

話は戻ります。 

 

 錦川橋は1411年建造されたソウル最古の石橋です。入り口の門のすぐ後にあります。

ここから始まる宮殿の探求はあなたを圧倒するでしょう。この秘苑(後苑)はこの宮殿を多くの王が愛した理由でもあります。季節ごとに変わる景色を堪能するための足を運んでみてはいかがでしょう。「人間は下、自然が上」この意味は次回の記事で紹介することにします ;)

 

 

スカートを履いたイギリス男子学生達のプロテスト

 

 

When you don't dress like everybody else, you don't have to think like everybody else.    

 

 

                                                                                                                     -Iris Apfel

 

 

ほかのみんなと同じ格好をしなければ、ほかの人と同じ考え方をしなくてもいいんだよ。

 

                             

                           -イリス・アプフェル

 

 

 

興味深いニュースがイギリスの国営放送BBCで放送されていたので紹介します。これはイギリスの話です。

 

 

 

 

 

スカートを履いた男子生徒たちが来年度の授業に半ズボンを履いてくる権利を勝ち取るために抗議を行った。

イングランド南西部のエクセターにあるISCAアカデミーの男子生徒達は半ズボン制服の規定に反しているとして半ズボンを学校に履いていることを禁止された。しかし、今や学校側は「夏の気温が上昇している」として来年から制服に半ズボンを取り入れるとしている。すぐに制服の変更を受け入れられない理由として「ご家族からの不適切とする指摘がでている」ためだとしている。

 

学校における「スカートプロテスト」はイングランド南西部のデヴォンやコーンウェルにもある。「近年の気温へ配慮」として学生たちはブレザーや上着を着ないことが認められた。「とても暑いと感じる」のであれば、ネクタイを締めないこと、スカートの一番上のボタンを留めないこと、スカートのたくし込みを解くことが認められた。さらにこの抗議のためにスカートを履いた30人の男子学生達は全員罰せられないとのことだ。

 

この学校の制服規定によると、現在男子学生は長ズボンを履くこととされているのに対し、女子学生は長ズボンとタターンスカートの着用が許されているとのことである。


 

出典

www.bbc.com

 

 

校則に記載されているものを使用して抗議するのは面白い発想ですね。

確かに近年は地球温暖化で夏の気温はとても高いです。それでも人は規則や習慣にしがみつこうとします。時にその規則はそもそも現代にそぐわない不要なものだったとしても。柔軟な子供たちは時に新しい視点を私たちに与えてくれる良い先生かもしれません。

 また、女性に対する性差別は意識され始めても男性についてはまだあまり多く触れられていないようです。「環境」だけが理由ではなく男子学生に対する服装へ自由ももう少し認知されてもいいのではないかと考えさせられます。

 

 

 

 

 

 

女性問題について書いた記事はこちら

www.s-mic311.com

 

 

 

秘苑を多くの王たちが愛して ~昌徳宮 パート1~

 

I'd rather live in a cave with a view of a palace than live in a palace with a view of a cave.

 

                                                                                     

                                                                                                          -Karl Pilkington

 

洞窟の見える宮殿より、宮殿の見える洞窟に住みたい

 

 

                          ーカール・ピルキングトン

 

 

 

 

今回から韓国のソウルにある昌徳宮(チャンドックン)について紹介いします。1997年にユネスコ世界文化遺産に登録されました。

 

昌徳宮は1405年、正宮である景福宮の離宮として建造された宮殿で、光海君(クァンヘグン・1571-1641・李朝第15代王)以降、約270年に渡って李氏朝鮮王朝の政務が行われた王の御所です。約135,000平方mある敷地には13棟の宮殿の建物があり、その北半分を占める後苑(フウォン)には28棟の楼閣があります。ここを多くの王たちが愛してきました。

 

 

f:id:s-mic:20170619180412j:plain

仁政殿、ソウル、韓国

 

 

 仁政殿(インジョン ジョン)は昌徳宮の正殿で、国の公式行事を行うのに用いられました。例えば、王の即位の礼や外国からの使節との接見などです。1908年の内部修理の際にカーテンやシャンデリアが用いられ、内装は洋風になっています。

 

宣政殿は王が日頃政務を行う便殿(執務室)として使用されていました。その隣の熙政堂(ヒジョンダン)はもともと王の生活空間でしたが、宣政堂が手狭になったことで時折国葬のために魂殿として使われ、熙政堂が便殿の役割を果たすようになりました。

 

 

続きは別の記事にします。

 

 

【 観覧料金】

建物エリア(個人):大人(19~64歳)3,000ウォン / 子供 (7~18歳)1,500ウォン

後苑エリア:大人(19~64歳)5,000ウォン / 子供  2,500ウォン

 

*ただし、後苑エリアに入場するためには建物エリアに入る必要があるため、後苑エリアに行きたい人は両方の料金を払う必要があります。

 

 

【観覧時間】

2~5月、9~10月:9:00~18:00

6~8月:9:00~18:30

11月~1月:9:00~17:30

 

 

【ガイド】

日本語

建物エリア:12:30(60分)

後苑エリア:10:30 (90分)

英語

建物エリア:10:30、14:30 (60分)

後苑エリア:11:30、13:30、14:30、(2~10月)15:30 (90分)

 

*後苑エリアに入るにはガイドツアーに参加する必要があります。

*いずれのツアーもチケットの料金に含まれています。 

 

 

【アクセス】

地下鉄:安国駅(3号線)3番出口から徒歩5分

    鐘路3街駅(1、3、5号線)6番出口から徒歩10分

バス:幹線(青)109、151、162、171、172、272

   支線(緑)7025

 

小型店舗とバーチャルリアリティー ~IKEAの将来は?~ 

 

バーチャルリアリティーに多大に期待を寄せている筆者より朗報です!

この記事はCNNニュースを元に紹介しています。アメリカので予定ですのでご注意を!

 

 

f:id:s-mic:20170623185656j:plain

 

 

 

 

イケア(IKEA)は単なる大型店を超えようとしている。スウェーデンの小売り店イケアは集客数を維持するためにテクノロジー改革に乗り出した。特にアメリカではアマゾン等のイーコマースが小売業にプレッシャーをかけるライバルである。イケアのデジタル・トランスフォーメーショーン部門の部長マイケル・ヴァルヅガードは「世界は変化していて、お客様の期待も変化しています。私たちはそれに応え続けていきたいのです。」と述べている。外部業者を通じての家具販売する試験的事業は来年から始められる予定だ

また、次のような試みも行わている。イケアとアップルは実際に購入する前にイケアの商品が自宅でどのように見えるか疑似体験できるアプリを開発中だ。このアプリは秋から使用できる見込みだ。ヴァルヅガードはこのアプリを使ってまず500~600のアイテムを下見でき、アイテムの範囲は時間を追加されると述べている。

イケアは2月から店舗でバーチャルリアリティーアプリを使用して顧客にイケアのキッチンでパンケーキを焼く体験をするサービスを行っている。「新しいキッチンを購入するのは、大きな投資ですから、お客様には自信を持って購入していただきたいのです。」イケアのキッチン部門の社員アンダース・グラフストロームは述べる。

 

イケアは郊外の大型店として知られている。しかし、2015年から都市に小型のアウトレットを展開させ始めた。イギリス、カナダ、ノルウェー、イタリア、日本や中国にもあり、44店舗展開する。その中には典型的なイケアの店舗と比較して10分の1のサイズのものもある。顧客はオンラインで近くの店舗から手間をかけずに取り寄せることができる。「多くの顧客にとってイケアの店舗は遠すぎます。私たちはより多くの方にイケアを実感して頂きたいのです。」と広報。

 

イケアはこれまでたくさんのベッドルームとキッチンのプロモーションをポップアップ店(期間限定店舗)行ってきた。昨年末にロンドンでイケアの期間限定レストラン「ダイニング・クラブ」を開催し、自分や家族、友人にイケアの商品を使って作る料理のプロモーションを行った。また、別の店舗ではベッドでとる朝食を体験させベッドルーム家具を促進した。

 

イケアはスウェーデンのミードボールを提供する独立型のレストランを始めるのではないかという噂については否定した。この楽しみを味わうにはしばらく大型店舗行くしかなさそうだ。


 

 

出典

money.cnn.com