読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ロシアで宇宙の話は禁断!?

 

ロシアサンクトペテルブルクロシア人の友人達と散歩していた時のこと。
私達は通りすがりで世界一深い場所にある地下鉄の駅を見に行く(利用する)ことになりました。

 

蛇足ですが、北の水の都と呼ばれるロシア第二の都市サンクペテルブルグは運河があるために、地下鉄をそのさらに下を通るように掘り進めた結果とても深いものになったのだそうです。中でも一番深いとされるモスコフスキー・バグザール・メトロ駅は地底120メートルに位置します。そのため、長いエスカレータを2.3分乗ることを2度ほど繰り返し、6分程度かかってやっと地上に出ることができます。東京の大江戸線ユーザーもこれにはビックリですね。笑

 

 

 

 エルミタージュ美術館、サンクトペテルブルグ、ロシア

 

 

話は戻りまして、その旅程でロシア人の友人からこんな質問がありました。

 

友人: 日本でのロシアのイメージってどんなものなの?

私: プーチンとかボルシチくらいで多くの人はあんまり詳しいことは知らないんじゃないかな。
    でも、私個人的にはロシアの人は宇宙人とかUFOの話題が好きって聞いたことがある 

   よ。

 


友人達が怪訝そうな顔をして見合わせました。

そして徐に一人の友人がこう答えました。


友人: そんなことはないと思う。知ってるでしょ? 

     宇宙の話は政治や宗教と一緒であまり表だって話す話題じゃないのよ。そうよね?

 



他のロシア人の方を見て同意を促すと、別の友人もそれに同意するように頷きました。


...



どうやら、宇宙の話はロシアではタブーらしいです。。。笑



どういうことかというと、宇宙に対しては人によって考え方が違うため、政治や宗教の話同様に
あまり公の場に持ち出すべき話題ではないのだそうです。つまり、人々が熱の入ってしまう話題なのです。それって。。。


...やっぱり好きなんじゃん <3 

と内心思ってしまう私でした 笑笑


そうこう話ている間に、ながーいエスカレーターは終わり私たちは地上に出ました。

 

すると突然、一人の友人が見せたいものがあると言いながら、その駅を右手に半周ほど回って、手招きして私たちを呼びました。

 

そして私が呼ばれた場所はUFO駅の外観が見える場所  笑

なんでもその駅の屋根が円盤の形をしているため、地元の人は「UFO駅」呼ぶんだとか。。。

 

 

 

 

f:id:s-mic:20160828203428j:plain

 

 

 

ロシアで宇宙は意外と気を付けなければならない話題なんですね。

土地柄で常識は変わりますが、宇宙産業が進んでいるロシアならでは常識なのかもしれませんね。ロシアに行く時、ロシア人と話す時は少し頭に止めて置くといいと思います :)

 

 

 

ロシアに関する他の記事はこちら

 

www.s-mic311.com

 

 

www.s-mic311.com

www.s-mic311.com