読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Sophie Kinsella ~笑いと胸キュンが止まらない~

 

 I love new clothes.

If everyone could just wear new clothes everyday, I reckon depression wouldn’t exist anymore. 

 

 

                                                             ― Sophie Kinsella, Confessions of a Shopaholic

 

 

 

 

新しい服が大好き。

もしもみんな新しい服を毎日着ることができたなら、うつ病なんてなくなってしまうと思うの。

 

                       

 

                 

                                                             ―ソフィ・キンセラ , お買い物中毒な私!

 

 

 

 

 

 

ソフィ・キンセラの本は私のとってもお気に入りです。

ロマンスと笑いと届けてくれます。軽く読めるのでいつもすぐに読み終わってしまいます。

そんな彼女の作品2冊を今回は紹介します。

 

 

 

 

1.Confession of a Shopaholic 

 

 

 

まずは代表作!映画「お買い物中毒な私!」でも有名になりました。

 

Confessions of a Shopaholic (The Secret Dreamworld of a Shopaholic)

Confessions of a Shopaholic (The Secret Dreamworld of a Shopaholic)

 

 

 

 

タイトルどおり、ファッション大好きな買い物中毒の主人公が繰り広げるコメディー小説。

煌びやか服たちに魅せられて、みせかけの服と言葉で人生崖っぷち! 笑 

はたして買い物哲学で人生は取り戻せるのか。

超ポジティブでマイペースな主人公のハチャメチャ珍騒動に、真面目なあなたは笑いが止まらないはず。

ちょっと疲れた時に、もうちょっと肩の力を抜いて生きてもいいのかな 笑

と思わせてくれる作品です。

 

 

 

お買いもの中毒な私! [Blu-ray]

お買いもの中毒な私! [Blu-ray]

 

 

 

可愛いファッションが印象的な映画も出ています<3

 

 

 

 

 

 

 

2.remember me?

 

 

Remember Me?

Remember Me?

 

 

 

レキシー・スマートはある日突然3年間の記憶を失ってしまいます。

ところがその3年の間に、モデルのように細くなってるし、歯は矯正して綺麗になっていて鏡に映るこれが自分なのかななんて思ってしまいます。

持ってるものは高級ブランド品ばかり、そんなことは3年前の新入社員の時には考えられなかったけれど、それもそのはず、部門のチーフになっているだから。

おまけに完璧な旦那さんまでいるからこれは困った、嬉しいのか、困惑すべきなのか分からない!

ところが、自分に謎の愛人とやらが現れさあ大変。恋に仕事に家族と誰をそして何を信じていいか分からなくなってしまったレキシィーが最後に出す答えとは。。。 

記憶喪失という重いシチュエーションにもかかわらず、気持ちは常に軽やかに読み進められる彼女らしい作品です<3

 

 

 

 

 

 

彼女の本は読み始めると止まらない本ばかりです。洋書のロマンス、コメディーが好きな方は是非読んでみてください。

 

 

 

 

 今回紹介した本の翻訳版はこちらです。

 

 

Confession of a Shopaholic

レベッカのお買いもの日記 1 (ヴィレッジブックス S キ 1-1)

レベッカのお買いもの日記 1 (ヴィレッジブックス S キ 1-1)

 

 

 

remember me?

本日も、記憶喪失。 (ヴィレッジブックス)

本日も、記憶喪失。 (ヴィレッジブックス)