ごめんなさい。でも笑える、トルコ人男性のアプローチ 

 

 

Two things you will never have to chase :  true friends, true love

 

                                                                               

                                                                                                    - Mandy Hale

 

 

 

本当の友達と本当に愛する人の尻は絶対に追いかけ回してはいけない。

 

 

                          ーマンディ・ヘール

 

 

  

 

トルコではいまだに、女性を誘惑する男性は良くないという考え方があるせいか、まともな人であれば、気安く女性をナンパしたり、執拗に声をかけて来ることはないように思います。声をかけられたとしても、一度NOを表せば普通は去って行きます。

 

でも中には変な輩もいるものです。。。

 

 

イスタンブールのブルーモスク周辺を2人の女友達と歩いていた時のこと。

私たちは少し急いでいました。

その日は友人の一人がドイツに帰る日でもあったので、荷物もたくさんありました。

足早に道を進んでいると、後ろから男性の声が

 

" Girl, you dropped something! "

→ ねぇ、何か落としたよ!

 

荷物をたくさん持っていた私たちは慌てて振り返りました。

すると男性は、自信たっぷりに顔には軽い笑みを浮かべ、左手で心臓のあたりを叩きながら

 

"You dropped my heart "

→僕のハートを落として行ったよ

 

と言うのです。

 

それを聞いた私たち

 

友人1(トルコ人): 睡眠不足なうえ、急いでいるところを邪魔され怒りを露わにする。

友人2(ドイツ人): 意味が分からず、唖然とする。

私: キザ過ぎるとしか言いようの無い言葉と未だに自信たっぷりな男性の態度に笑いたい衝動にかられる一方、友人たちの反応を見て必死にそれをこらえる。

 

 

世の中には勇敢な人もいるものです  笑

 

 

実は上記の表現、英語としては通じません。

トルコ語の表現なのでしょうか。

「彼が恋に落ちてしまった」という意味は日本語にしても通じると思いますが、英語ではちょっと意味不明。

これは、一般的な西洋出身者にとっても良く分からない表現なようで、ドイツ人の私の友人を唖然とさせてしまったのです。

 

 

もし、この感じを表現するなら

 

① I fell in love with you.

→君に恋してしまったよ

 

がやっぱり王道で

場合や状況によっては

 

② I'm gripped (by you).

→(君に)ぐっと心をつかまれてしまったよ

 

 

と言うこともできます。

①は一般的な表現ですが②に関してはあまり馴染みの無い人もいると思います。

後者は「ぞっこん」状態でそれが相手にとっても明らかな時には意味を成しますが、そうで無い場合は分かりにくいと思います。

 

 

人や場所によって色んなナンパがありますが、

あなたの恋の表現の参考になれば嬉しいです ;)

 

 

 

 以前のトルコの記事

www.s-mic311.com

 

 

 

f:id:s-mic:20160924132540j:plain