彼はあなたに本当にぞっこんなの?  ~中国の婚活事情~

20代中盤になり「婚約・結婚」がホットなトピックスに上がってきた筆者より中国のおける結婚の話題です。

ニューヨークタイムズで公開された記事を編集したものです。

 

 

 

 

  リアン・クエメン(29歳・事務職)は午後になると中国で最も人気なアドバイス・コラムニストのアヤワワの投稿をチェックしている。「アヤワワから多くを学んだわ。最初の結婚に失敗する前からフォローしていれば良かったわ。」と語る。アヤワワはオンライン・ネームで本名はヤン・ビンヤン。結婚相手を探す都市の女性の不安の和らげ、セレブからの支持を集めている。元モデルで9冊の本の著者、メンサに認められた初めての高IQの彼女はWeiboで280万人、WeChatで130万人のフォロワーを持ち、読者の質問に答える。

 

「初めて誰かと付き合う前、とっても若い時から周りの人に恋愛のアドバイスをするのが得意だったの。」とヤン。

 

 中国では20代男性の人口が同年代女性の人口を若干上回っているものの、一人っ子政策の影響や息子重視の傾向から結婚への重圧がある。27歳以上の未婚女性は「残り物」とされデート相手のとしての価値が下がってしまう。この女性たちの多くは高い教育を受け都市で仕事の成功を収めている。一方、こういった都市の男性は若く自身より成功を収めていない人を好む。

 

 

 圧力は高視聴率のテレビのデート・ショーやマッチング・イベントに出ている。そして、アヤワワのようなデートや結婚のアドバイザーが現れている。アヤワワのようなコラムニストに対しジェンダー・ステレオタイプを助長しているとの批判はあるが、これに対し、現実を知らせているだけと反論する。

 

 

 

 「世の中は政治的正しさにハイジャックされている。男性と女性は違うという事実を語ることで批判されているの。」とヤン。

 

 リアンは早くに関心を持っていれば良かったと考えている。「そうすれば、女性のM.V.やP.U.の重要性が理解できたのに。」と述べている。アヤワワはWeChatで”M.V.”("Mate Value"の略) を「デート相手としての市場価値」、”P.U."("Paternity Uncertainty"の略)を「父親としての不確かさ」として紹介している。 彼女によると「男性のデート相手としての市場価値は年齢、身長、裕福さ、頭の良さ、性的魅力、長期的な関係への積極性。」一方女性の市場価値は「年齢、外見、身長、胸のサイズ、体重、学歴、個人と家族のバックグラウンド」。また、「父親としての不確さ」に関してアヤワワは次のように述べている。「人類の発展の歴史の中で、男性の関心はパートナーの子供の父親となれるか不確かな点にある。」。このことからアヤワワは「露出の多い恰好をしないこと。バーで飲んでいる写真ばかりを投稿しないで。女性らしく、優しく話し、謙虚にいることよ。」とアドバイスする。さらに、男性にリードさせること、最初の数回のデートは誘わないこと、最初の2.3か月はセックスしないことを勧めている。「彼にあなたに対してもっと(時間とお金を)投資をさせるの。」と述べる。

 

 

出典

China, Where the Pressure to Marry Is Strong, and the Advice Flows Online

 

 

 

 

 

 

 

 過去の海外の結婚に関する記事

 

【ジョージア】

ジョージアの手作り結婚式 ~前編:結婚式当日まで~ 

ジョージアの手作り結婚式 ~中編:結婚式当日誓いの瞬間まで~ 

ジョージアの手作り結婚式 ~後編:結婚式後~ 

 

 

【トルコ】

トルコのみんなでわいわい結婚式 ~イントロダクション~ 💍 

トルコのみんなでわいわい結婚式 ~披露宴~