27枚のコンタクトを付けていた女性

 

 

世界には不思議なこともあるものです。今回は目に関するニュースです。

このニュースはイギリスの国営放送(BBC)を参考にしています。

 

 

 

 

 

 

 

67歳の白内障を患う女性の目には27枚のコンタクトレンズが付いていた。これらは目から取り外された。

コンタクトレンズという「青みを帯びた異物」は粘液と合わさり17枚の「固い塊」と化していた。そして、その後の検査でさらに10枚が見つかった。

彼女は使い捨てのコンタクトレンズを35年に渡り装着したままで、目にストレスは感じなかったという。しかし、これらのレンズが取り除かれると、目がすっきりしたという。

 

「衝撃的だった」
眼科研修専門医のルーペル・モルハイリア医師は「誰もあんなものは見たことはありませんでした。とても大きな塊だったのです。全部で17枚ものコンタクトレンズがくっついてできていたのですから。患者さんが気づかなかったことはとても不思議です。かなり目にストレスがかかってもおかしくなかったのです。彼女はとても驚いていました。今までの不快感は加齢とドライアイのせいだと思っていたとのことでした。」



レンズを取り除いたことで彼女の右目の視力は弱くなり、深くくぼんでいます。
眼科医委員会の広報セリ・スミス・ジェーン氏によるとコンタクトを目の中で無くしてしまうことはよくあるが、目がそれを出して解決するという。

「コンタクトは通常上まぶたの裏側に折れて潜んでいます。それ以上は袋があるので行けないのです。下のまぶたについても同様のことが言えます。」

 

コンタクトを使用の際は眼科で定期的に診察を受けた方が良いだろう。

 

コンタクトレンズ使用者への注意点

レンズの使用は医者からのアドバイスされた時間を超えて使用しない

1日に16時間以上使用しない

特別に睡眠用に作られたものでない限り、寝ている間にはレンズをはずす
装着前には手をよく洗い、完全に乾かす

コンタクトを装着前に目の周りの化粧をしない

レンズを装着のまま泳ぎに行かない
感染症予防のために、レンズケースは定期的に取り換える

眼球に赤みを帯びていたり、痛みを感じたり、視力の低下を感じるようであれば至急眼科で診療を受ける

定期的に眼科で診療を受ける

違和感を感じたら、レンズを取り外す

 

 

 

 

参考

Surgeons remove 27 contact lenses from woman's eye - BBC News

 

 

 

 

その他健康に関する記事

よく眠るためにすべきこと - FREE MOVER

ココナッツオイルは牛脂より体に悪い?! - FREE MOVER